考えてみた

【ひとり映画館】極上の時間が過ごせる大人な楽しみ方【おススメ】

ひとり映画館は、極上のお時間が過ごせる大人な楽しみ方で、おすすめ。

実際に、ひとり映画・ソロ映画・シングル映画・ぼっち映画などと呼ばれるようになりひとりで映画を観に行く人が増えています。

そんな常識になりつつある一人映画鑑賞を詳しく紹介していきます。

ひとり映画館は映画オタク?それは遠い昔の話

ひとりで映画館に行くのは映画オタクと言われたのは、平成を通り越して昭和の時代の遠い昔の話です。

今では、100人に1人だけというような特殊なことではありません。

下記で詳しく説明していきます。

世の中の半分はひとり映画に行ったことがある

あるアンケート調査によると、1人映画を経験している人は43%、世の中の半分くらいは1人映画を経験済み。1人カラオケ、一人焼肉よりは断然ハードルが低い。

実は、付き合っているカップルで映画を見に行ったことのある割合は25%と意外と少ない。

ひとりで映画館に行く行動力は実はスゴイ

1人で映画館に行く行動力は実はすごいことなんです。

映画館に行かない人の理由の55%は『めんどくさいから』

映画館に行って、映画を選んで、座席を選んで、チケット買って、飲み物買って、指定の時間に入場して、映画を見る。

1から10まで一人で行い、映画館に行くのを楽しめるあなたの行動力は実はすごいこと。世の中の半分以上はめんどくさくて出来ないことを楽しく出来るのはすごいこと。

ひとり映画の最大のメリットは3つ

映画に集中できる

非日常が続く

すぐに行ける

すぐに行けて、映画に集中でき、非日常が続くのがひとり映画の最大のメリット。
下記で詳しく説明します。

隣を気にせず映画に集中できる

2人で映画を見に行ったら、当然ですが並んで座りますよね。

すぐ隣に人がいる状態で座るのは満員電車ぐらい。満員電車と同じ距離で隣に人がいたらリラックスできません。

ちょっとセクシーなシーンがあったり、泣けるシーンがあると、見たくても隣が気になる・泣きたくても隣が気になる。

ですから、ひとり映画であれば隣に人が座ることは少ないですし、隣が気になって映画に没頭できないなんてことはありません。

映画の非日常が長く続く

映画を見終わった後の、非日常感の余韻が長続きする。

誰かと一緒に見に行くと、『あそこが良かった』『終わり方がイマイチだった』『この後、ご飯でも食べてく?』だのと余韻に浸ってる時間がない。せっかくの心地よい時間が台無しになってしまう。

ひとりであれば、映画の非日常的な世界にどっぷりと浸りながらすごせる。

行きたいときにすぐ行ける

あるアンケート調査によると『見たい映画がないから映画を見に行かない人』の割合は全体の35%。つまり3人に1人は見たい映画がないのです。

ということは、異性や友人など複数で映画を見に行くハードルは意外と高い。

それに比べ、1人であれば見たい映画がある時にすぐ見に行ける。実は、1人で映画はサクッと隙間時間が使えて効率がいい

映画が上映されている期間は大体1か月くらいですから、行きたいときに行かないと終わってしまうこともありえますよね。

ひとり映画のデメリットは回避できる

ひとり映画のデメリットは『映画の良さを共有できない』『自分とは違う意見が聞けない』こと。

ですが、このデメリットはスマホを持っていればすぐに回避できる

共有したい・違う意見を知りたい場合はSNS

1人で映画を見たけど、誰かと映画の良さを共有したい、自分とは違う意見を聞いてみたいと思うのは自然なこと。

そんなときは映画サイトの口コミやツイッターなどのSNSを使いましょう。

多くの意見を知ることで新たな発見があるかもしれません。あのシーンにはそんな意味があったのかなんてことも。

赤の他人(知らない人)の意見は必要?

映画サイトの口コミやSNSで意見を聞くくらいなら誰かと見に行ったらいいのではないかと必ず言われます。

ですが、一生を誓い合った夫婦でさえ意見が異なることが多い世の中。一緒に見に行った異性や友人が、共感する意見を言うことはまずありえません。

共感を期待される友人も気の毒ですし、そもそも映画を面白く感じなかった場合もありえます。

失敗しないおすすめの映画館・座席

映画館選びに間違うと見たい映画が観れないなんてことも。

映画館によって座席も様々。失敗しないおすすめの選び方を紹介します

おすすめはシネマ・コンプレックス【シネコン】

映画館の種類は主に3種類

シネマ・コンプレックス

ミニ・シアター

単館

ミニ・シアターや単館も、昔ながらの良い雰囲気があり悪くはありません。

ですが、映画館までのアクセスのしやすさ・上映本数の多さ・サービスの多彩さ・明るく女性でも生きやすいことを考えるとシネマコンプレックスがおすすめ。

ひとり映画おすすめの座席は3種類

映画館によって座席は様々ですがおすすめの座席は3種類

ベストは前も横も通路の座席

ベターは出口に近い横が通路の座席

たまには贅沢したい場合の座席

足を延ばしてゆったりと前も横も通路の座席

せっかくだからリラックスできる座席でみたい方は、前も通路、片側の横も通路の座席がおすすめ。

足を延ばせ、前と隣に圧迫感がないためリラックスできます。

動きやすい出口に近い横が通路の座席

映画が終わったらすぐに外に出たい、トイレに行きやすい場所が良い、そんな方は出口に近い横が通路の座席がおすすめ。

チケットを購入するときにの座席表に出口が表示されていますので、確認して購入しましょう。

注意点としては出口に近いと非常出口の表示が明るいため気になるかもしれません。

たまには贅沢したい場合の座席

楽しみにしていた映画を観に行くから、たまには贅沢したい場合は、特別席がおすすめ。


TOHOシネマズのプレミアムボックスシート→レザーシートに、ドリンクホルダー、荷物置きスペースを備えています。シートは一席ずつ区切るられている

映画料金+1000円で利用可能に

 イオンシネマ多摩センターの全劇場に「多摩プレミアシート」誕生! 追加料金0円 先着順 1 独立シートでゆったり鑑賞 2 サイドに専用テーブル完備 3 両サイドに専用肘掛付き 4e席リザーブでご予約OK 劇場のほぼ中央!! 観易い位置に限定数を設置

イオンシネマのプレミアシート→劇場により有料・無料があるため事前に要チェック

 

プレミアシートは座り心地が良すぎて、自然とリラックスできます。せっかく映画を観るのですからたまには贅沢をいかがでしょうか。

おすすめの時間帯はレイトショー

レイトショーとは夜の20時以降に上映される映画のこと。他の時間帯と映画の内容は一緒ですが、おすすめポイントは3つ

料金がお安くなる

人が少ない

非日常が続く

20時以降は映画料金がお安くなる

TOHOシネマ→夜8時以降は、1,300円!

イオンシネマ→ハッピーナイト20時以降…¥1,300円

109シネマズ→(20時以降の回)¥1,300円

20時以降に始まる映画は料金がお安くなります。

チケットは20時前に購入可能で、観に行く時間をずらすだけでお得になるのでおすすめ

18歳以下は入場不可のため人が少ない

※条例により終映時間が19時を過ぎる上映回は、16歳未満は保護者同伴でないとご入場いただけません。また、終映時間が22時を過ぎる上映回は、保護者同伴でも18歳未満のお客様はご入場できません。

条例により入場ができないため、レイトショーは18歳以上でないと観ることができません。レイトショーが極端に人が少ないのは18歳未満が入場不可だから。

映画館の外は夜中で非日常が続く

レイトショーの上映終了時間は、22時~23時くらい。

街はひっそりしており、帰りの電車も空いています。

日常的な光景が目に入ってこないため、映画の非日常に浸りながら帰宅

ひとり女子でも安心

ひとり女子だと、少し不安だ。

ひとりで映画館に行くと寂しい人だと勘違いされそう

変質者がいたらどうしよう

マナーが悪い人がいても言いにくい

大丈夫。ひとり女子でも安心してください。

【断言】ひとり映画館に出会いはない

ひとりで観に行くと勘違いされてナンパされるってことは・・・ありません!

そもそもナンパする男子は、警戒されないために人の多いところを選びます

ひとりで映画館にいくのは特別に珍しいことではないので、いつもの日常の延長線上のひとつ。

ひとりで牛丼食べてたらナンパされますか?ひとりでラーメン食べてたらナンパされますか?それぐらいのことと一緒。安心してください。

シネコンなら明るく綺麗

シネコンはチケット売り場から通路やトイレまで照明が明るく綺麗です。怪しい人がいればすぐに分かり映画館のスタッフが目を光らせます。

映画の上映中は照明が暗くなりますが、非常口のライトが常についているので、何かあった場合はすぐに移動できます。

不安なままでは楽しめませんから、不安な場合は通路側の席で鑑賞しましょう。

マナー違反を避ける方法

マナー違反を見かけると気になって気が散ってまう。映画館あるあるです。

『やめていただけますか』と一声かけたいところですが、ひとりでは怖くて言えません。映画館スタッフに伝えれば対応してくれるので安心してください。

ですが、出来れば遭遇したくない。

そんな場合は、サービスデイやレイトショーを避け通常料金の時間帯に見に行きましょう。

安く観れる日や安く観れる時間帯以外で、通常料金を払ってでも映画を観たい人であればマナーも良い傾向にあります。

ただ、100%確実な方法ではありませんので多少さけることが出来る程度だと思ってください。

ドラえもん・プリキュア・コナンなどアニメはあり?

ありかなしで言えば『あり』です。ていうか『全然あり』

最近は、アニメ映画ゲのスト声優が好きな俳優・女優・芸人だったりします。しかも劇中歌やエンドロールで流れる曲が好きなアーティストだったら最高。

むしろ映画を作ってる側も大人が見に来ることを意識してるぐらい。遠慮せずに堂々と見に行きましょう。

ひとり映画はクリスマスがもっとも極上な時間

クリスマスにひとり映画をするのが、もっとも極上な時間。

これはマル秘テクニック。いい意味で物事に動じなくなった大人におすすめ鑑賞法。

カップルがこぞって映画を見に来るクリスマスに、ひとりで映画を見に行くことほど、感傷的になれるシチュエーションはなかなかありません。

感傷的になった、心が揺れ動きやすい時ほど、人は感情的になり心に刺さります。映画のセリフ1つ1つが心に刺さり、主人公の感情が自分の心に入り込んでくる。

そんな映画と一体になれる極上な時間が過ごせます。

心に余裕のある方はぜひお試しくださいませ。

ひとり映画でやってみたい贅沢ランキング【トップ3】

1 ひとりバケツポップコーン

2 ひとりチュリトス

3 ひとりビール

やってはいけないことをしている罪悪感が美味しさを倍増させてくれます。劇的に気分転換したいときにおすすめ。

まとめ 行動力のある大人だけが極上時間を楽しめる

ひとり映画館は、

すぐに行けて、映画に集中でき、非日常が続く、行動力のある大人だけが楽しめる極上時間

気分転換に最適でおすすめ。

日頃の頑張りのご褒美に贅沢し、明日からも頑張れる。ぜひお試しくださいませ。

 

ABOUT ME
天パパパ
果物仲卸歴3年。飲食店店長歴7年。株での資産運用歴11年。歯ぎしりをナイトガードで防ぐことに成功した天パパパ。自分のリアルな実体験を元にお役立ち情報を発信しています。